リップル XRP

【悲報】リップル社CTO、XRP仮想通貨XRPを担保としたステーブルコイン機能追加を提案にリップラー困惑する・・・

投稿日:

60CD0C38-2992-4F95-8C54-27633DDA7A0B

リップル社CTOのDavid Schwartz氏は、仮想通貨XRP(リップル)に対するこれからの機能強化策をリップル・コミュニティに問いかける記事をブログに投稿した。その内の一つとして、XRP LedgerにXRPを用いたステーブルコイン機能を追加することも提案している。

議題に挙がっているのは、法定通貨を担保とする代りに、XRPを担保として発行するステーブルコインだ。この仕組みでは、価値としては米ドルと連動しているが、イーサリアムを担保に発行されるステーブルコイン「DAI」に類似する。

Schwartz氏は、構想中のステーブルコインの主な特徴として「担保プールの元帳にあるXRPにいつでも償還可能である」ことを挙げている。例えば、1ドルのステーブルコインを保有している場合、1ドル相当のXRPを保有しているように、いつでも元帳で支払いを行うことができる。

「このモデルは、完全に分散化されたものではない」とSchwartz氏は付け加えた。ステーブルコインの機能が損なわれしまわないために、ある組織が常にコインと連動する価格を担保(ペッグ)し続けなくてはいけないという。

つまり、スマートコントラクトによる分散型台帳上で発行されるものの、中央集権的な組織がコインとペッグされる米ドルなどの価値に応じて、価格を調整する必要がある。「その組織はステーブルコインのシステムへの課税するため、あるいは担保不足のポジションを買い取る準備金を用意するために、準備金率も設定する権限を持つことになる。」と説明。

なお、XRPを担保とするステーブルコインは、まず米ドルなどの不換資産(法定通貨)とのペッグが考えられるが、貴金属や株式、インデックスとの連動もあり得るという。

一連の強化案の中には、他にコンセンサス・メカニズムの調整や、ソフトウェアのリソース消費に関する理解を深めることで、メモリや帯域幅などのリソース消費を削減して、ネットワークのパフォーマンスを向上させることなども挙げている。

リップル側は現在、XRPコミュニティのメンバーからの、一連の機能強化案に対するフィードバックを受付中である。

参照元: https://coinpost.jp/amp/?p=110284&p=110284&__twitter_impression=true


  続きを読む


【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

続きを読むにはコチラをクリック!

-リップル XRP

関連記事

【悲報】リップル社のXRPの売り圧・・・ 画像あり

アビー🐅@ArbitrageTigersウリヌーケはやめろ https://t.co/avYfTRpCkH2019/07/25 15:26:31

【悲報】YouTubeで仮想通貨関連の動画が軒並み削除されている模様wwwwwwwwwww

YouTubeから仮想通貨ユーチューバーが、とんだクリスマスプレゼントを受け取る事態に発展しているようだ。12月23日から唐突に始まった仮想通貨関連コンテンツの削除事件。今に至って、YouTube側による削除が加速している。当初、限定的な影響と指摘されていたものの、多くの…

【悲報】仮想通貨リップル、毎月恒例の1,000,000,000XRPのロックアップが解除された模様・・・

ひらぞう《ょ》@hirazo_ccXRP、月あたりの最大値が動いたな。容赦無ぇ。 https://t.co/lqpghcNkam2019/09/01 14:45:17
 

【悲報】仮想通貨リップル、30円割れ目前に迫りスレでは悲壮感漂う・・・【XRP】

202: 承認済みの名無しさん 2019/08/10(土) 00:12:05.11 ID:hfsHvU+W
いよいよ20円台ですか

闇落ちリップルコミュニティ「XRP売却」の停止を要請に対してリップル社CTOの返答がこちらwwwwwwww

CoinPost -仮想通貨情報サイト-@coin_post「大きく失望させる」リップル社CTO、仮想通貨XRP売却停止活動に返答https://t.co/lPx7H9vvHcリップル社のCTO David Schwartz氏は、リップル社と仮想通貨XRPをめぐるコミュニティ「抗議」… https://t.co/YebEFMohrm2019/09/09 08:25…

まだデータがありません。